ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

岡山腹腔鏡研究会にて、安中 哲也先生が講演されました

2014/09/14

9月13日(土)にピュアリティまきびで開催された 第197回 岡山腹腔鏡研究会 にて、当科の安中 哲也 先生が「PBCの腹腔鏡所見と病態」について講演されました。 

 
中四国地区から来場された多数の先生方、医療関係者が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

尾三炎症性腸疾患研究会で平岡 佐規子先生が講演されました

2014/09/13

9月12日(金)に尾道国際ホテルで開催された 第6回 尾三炎症性腸疾患研究会 にて、当科の平岡 佐規子 先生が「難治性潰瘍性大腸炎~大胆に?繊細に?押すか?引くか?~」について講演されました。 

 
尾道・三原・因島地区および近隣から来場された多数の先生方、医療関係者が聴講されました。

堀 圭介先生の論文がEndoscopy誌に採用されました



2014/09/13

堀 圭介 先生の論文がEndoscopy誌に採用されました。

おめでとうございます。

Predictive factors for technically difficult endoscopic submucosal dissection in the colorectum.

Hori K, Uraoka T, Harada K, Higashi R, Kawahara Y, Okada H, Ramberan H, Yahagi N, Yamamoto K.


Endoscopy. 2014 Sep 10. [Epub ahead of print]

PMID: 25208032 [PubMed - as supplied by publisher]


第12回 岡山IBDカンファレンスが開催されました

2014/09/12

9月11日(木)に岡山コンベンションセンター リットシティビルで開催された 第12回 岡山IBDカンファレンス にて、岡田 裕之 先生(光学医療診療部 教授)が開会のあいさつをされました。

 
炎症性腸疾患の診断・治療に関して、消化器内科および消化管外科医師による活発な討議が行われました。

患者・家族のつどいにて、三宅 康広助教が講演されます

2014/09/12

9月20日(土)午後1時より、ピュアリティまきびにて開催予定の患者・家族のつどいにて、当科の三宅 康広 助教が「どんな病気?原発性胆汁性肝硬変・自己免疫性肝炎」について講演されます。
患者・家族の方々の交流会も催される予定です。

多くの方々のご参加をお待ちしております。