ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

大森 正泰 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2021/04/13

大森 正泰 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

おめでとうございます。

Ohmori M, Yamasaki Y, Iwagami H, Nakahira H, Matsuura N, Shichijo S, Maekawa A, Kanesaka T, Yamamoto S, Higashino K, Uedo N, Ishihara R, Okada H, Takeuchi Y.

A propensity score-matched analysis of endoscopic resection for recurrent colorectal neoplasms: a pilot study.

J Gastroenterol Hepatol. 2021 Apr 11. doi: 10.1111/jgh.15519. Epub ahead of print. PMID: 33843099.

岩室 雅也 先生の症例報告がIntern Med誌に採用されました



2021/04/07

岩室 雅也 先生の症例報告がIntern Med誌に採用されました。

おめでとうございます。

Iwamuro M, Matsuoka KI, Tanaka T, Okada H.

Diffuse Esophageal Wall Thickening Due to Lymphoma.

Intern Med. 2021 Apr 5. doi: 10.2169/internalmedicine.7307-21. Epub ahead of print. PMID: 33814505.

岩室 雅也 先生の論文がSci Rep誌に掲載されました



2021/04/03

岩室 雅也 先生の論文がSci Rep誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Iwamuro M, Kusumoto C, Nakagawa M, Kobayashi S, Yoshioka M, Inaba T, Toyokawa T, Hori S, Tanaka S, Matsueda K, Tanaka T, Okada H.

Endoscopic resection is a suitable initial treatment strategy for oxyntic gland adenoma or gastric adenocarcinoma of the fundic gland type.

Sci Rep. 2021 Apr 1;11(1):7375. doi: 10.1038/s41598-021-86893-w. PMID: 33795810.

里見 拓也 先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました



2021/03/30

里見 拓也 先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Satomi T, Kawano S, Inaba T, Nakagawa M, Mouri H, Yoshioka M, Tanaka S, Toyokawa T, Kobayashi S, Tanaka T, Kanzaki H, Iwamuro M, Kawahara Y, Okada H.

Efficacy and safety of endoscopic submucosal dissection for gastric tube cancer: A multicenter retrospective study.

World J Gastroenterol. 2021 Mar 21;27(11):1043-1054. doi: 10.3748/wjg.v27.i11.1043. PMID: 33776371; PMCID: PMC7985736.

森 悠記 先生の演題が 日本消化管学会総会学術集会 Fresh Doctor セッション最優秀演題に選ばれました

左から平岡先生、森先生、倉岡先生、井口先生
左から平岡先生、森先生、倉岡先生、井口先生

2021/03/22

初期研修医 森 悠記 先生第17回 日本消化管学会総会学術集会にて演題発表され、Fresh Doctor セッション最優秀演題に選定されました。

おめでとうございます。