ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

カルニチン欠乏症を考える会で高木 章乃夫准教授が講演されました

2015/01/31

1月30日(金)にホテルグランヴィア岡山にてカルニチン欠乏症を考える会が開催され、高木 章乃夫 准教授が糖尿病関連肝内胆管細胞癌モデルにおける抗酸化治療の有用性について講演されました。

岡山市および近隣地区から多数の医療関係者が出席され、盛況のうちに終了いたしました。

岩室 雅也 先生の症例報告がDig Liver Dis誌に採用されました



2015/01/27

岩室 雅也 先生の症例報告がDig Liver Dis誌に採用されました。

おめでとうございます。

Gastric pseudopolyposis formed after recovery from gastric gangrene.


Iwamuro M, Hanayama Y, Otsuka F, Okada H.


Dig Liver Dis. 2015 Jan 6. pii: S1590-8658(14)00848-2. doi: 10.1016/j.dld.2014.12.016. [Epub ahead of print] No abstract available.

PMID: 25618556 [PubMed - as supplied by publisher]


加藤 博也先生の論文がDig Endosc誌に採用されました



2015/01/23

加藤 博也 先生の論文がDig Endosc誌に採用されました。

おめでとうございます。

Effectiveness of tissue harmonic echo imaging and contrast-enhanced endoscopic ultrasound for diagnosing mural nodulse of intraductal papillary mucinous neoplasms.
 

Kato H, Yamamoto N, Yamamoto K.


Dig Endosc. 2015 Jan 18. doi: 10.1111/den.12438. [Epub ahead of print] No abstract available
PMID: 25597768 [PubMed - as supplied by publisher]


杉原 雄策先生の論文がGut and Liver誌に採用されました



2015/01/19

杉原 雄策 先生の論文がGut and Liver誌に採用されました。

 
おめでとうございます。


Analysis of risk factors for colonic diverticular bleeding: A matched case–control study

Yuusaku Sugihara1)2), Shin-ei Kudo1), Hideyuki Miyachi1), Masashi Misawa1), Shogo Okoshi1), Hiroyuki Okada2), Kazuhide Yamamoto2)

1) Digestive Disease Center, Showa University Northern Yokohama Hospital

2) Department of Gastroenterology and Hepatology, Okayama University Graduate School of Medicine


第13回 岡山肝癌研究会が開催されました

2015/01/18

1月17日(土)にアークホテル岡山にて第13回 岡山肝癌研究会が開催され、齋藤 玄哲 先生が一般演題を発表されました。

また、山本 和秀 教授が特別講演の座長を務められるとともに、代表世話人も務められました。

岡山市および近隣地区から多数の医療関係者が出席され、盛況のうちに終了いたしました。