ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

杉原 雄策先生の論文がGut and Liver誌に採用されました



2015/01/19

杉原 雄策 先生の論文がGut and Liver誌に採用されました。

 
おめでとうございます。


Analysis of risk factors for colonic diverticular bleeding: A matched case–control study

Yuusaku Sugihara1)2), Shin-ei Kudo1), Hideyuki Miyachi1), Masashi Misawa1), Shogo Okoshi1), Hiroyuki Okada2), Kazuhide Yamamoto2)

1) Digestive Disease Center, Showa University Northern Yokohama Hospital

2) Department of Gastroenterology and Hepatology, Okayama University Graduate School of Medicine


第13回 岡山肝癌研究会が開催されました

2015/01/18

1月17日(土)にアークホテル岡山にて第13回 岡山肝癌研究会が開催され、齋藤 玄哲 先生が一般演題を発表されました。

また、山本 和秀 教授が特別講演の座長を務められるとともに、代表世話人も務められました。

岡山市および近隣地区から多数の医療関係者が出席され、盛況のうちに終了いたしました。

半井 明日香先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました



2015/01/08

半井 明日香 先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Prognosis of ulcerative colitis differs between patients with complete and partial mucosal healing, which can be predicted from the platelet count.


Nakarai A, Kato J, Hiraoka S, Inokuchi T, Takei D, Moritou Y, Akita M, Takahashi S, Hori K, Harada K, Okada H, Yamamoto K.


World J Gastroenterol. 2014 Dec 28;20(48):18367-74. doi: 10.3748/wjg.v20.i48.18367.
PMID: 25561804 [PubMed - in process]


岩室 雅也先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2014/12/22

岩室 雅也 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Ultrastructural analysis of an enterolith composed of deoxycholic Acid.

Iwamuro M, Miyashima Y, Yoshioka T, Murata T, Miyabe Y, Kawai Y, Urata H, Shiraha H, Okada H, Yamamoto K.

Acta Med Okayama. 2014 Dec;68(6):369-74.

PMID: 25519031 [PubMed - in process]

平成26年度消化器内科忘年会が開催されました

2014/12/20

12月19日(金)にDining Bar QUEENにて、平成26年度 消化器内科忘年会が開催されました。

 
山本和秀教授をはじめ多数の先生方が出席され、昨年に劣らず盛会の内に終わりました。
 
幹事の先生方、お疲れ様でした。