ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

津崎 龍一郎先生の論文がActa Medica Okayama誌に採用されました。



2014/10/25

津崎 龍一郎 先生の論文がActa Medica Okayama誌に採用されました。

おめでとうございます。

Hepatitis C Virus-specific T-cell Response Correlates with Hepatitis Activity and Donor IL28B Genotype Early after Liver Transplantation.
 

Tsuzaki R, Takaki A, Yagi T, Ikeda F, Koike K, Iwasaki Y, Shiraha H, Miyake Y, Sadamori H, Shinoura S, Umeda Y, Yoshida R, Nobuoka D, Utsumi M, Nakayama E, Fujiwara T, Yamamoto K.


Acta Med Okayama. 2014 Oct;68(5):291-302.
PMID: 25338486 [PubMed - in process]


池田 房雄先生によるご指導の下、治験推進部 難波 志穂子さんの論文がActa Medica Okayama誌に採用されました



2014/10/25

池田 房雄先生にご指導の下、治験推進部 難波 志穂子さんの論文がActa Medica Okayama誌に採用されました。

おめでとうございます。

Nursing support increases the efficacy of interferon therapy in patients with chronic hepatitis C.
 

Namba S, Miyake K, Ikeda F, Hazama T, Hitobe Y, Yamasaki N, Shiraha H, Takaki A, Nouso K, Iwasaki Y, Yamamoto K.


Acta Med Okayama. 2014 Oct;68(5):263-8.
PMID: 25338482 [PubMed - in process]



JDDW2014 Kobeのランチョンセミナーで平岡 佐規子先生が講演されました



2014/10/24

10月23日(木)に開催されたJDDW2014 Kobeランチョンセミナーにて、平岡 佐規子 先生が「末梢血白血球機能による大腸粘膜障害予測の試み」について講演されました。


全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

JDDW2014 Kobeのサテライトシンポジウムにて岡田 裕之教授が講演されました



2014/10/24

10月23日(木)に開催されたJDDW2014 Kobeサテライトシンポジウムにて、岡田 裕之 教授(光学医療診療部)が「経鼻内視鏡の新たな展開」について講演されました。


全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

10月度 岡山消化器談話会が開催されました

2014/10/22

10月21日(火)にアークホテル岡山で開催された 10月度 岡山消化器談話会 にて、岩室 雅也 先生(総合内科 助教)および加藤 諒 先生(消化器・肝臓内科 研修医)が症例提示を担当されました。

 
消化管疾患の診断に関して、症例を基にした活発な討議が行われました。