ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

和田 望先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2014/08/28

和田 望 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Prevalence and outcomes of acute hepatitis B in okayama, Japan, 2006-2010.


Wada N, Yasunaka T, Ikeda F, Nishina S, Korenaga M, Hino K, Fujioka S, Osawa T, Itoshima T, Kawanaka M, Yamada G, Kariyama K, Takayama H, Kubota J, Morimoto Y, Mizushima T, Yamashita H, Tanioka H, Negoro Y, Toshimori J, Kobashi H, Hirano A, Itano Y, Takaki A, Yamamoto K.


Acta Med Okayama. 2014 Aug;68(4):243-7. PMID: 25145410 [PubMed - in process]


松下 浩志 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2014/08/27

松下 浩志 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

おめでとうございます。

TLR4, TLR9 and NLRP3 in biliary epithelial cells of primary sclerosing cholangitis: relationship with clinical characteristics.
 

Matsushita H, Miyake Y, Takaki A, Yasunaka T, Koike K, Ikeda F, Shiraha H, Nouso K, Yamamoto K.


J Gastroenterol Hepatol. 2014 Aug 26. doi: 10.1111/jgh.12711. [Epub ahead of print]
PMID: 25160604 [PubMed - as supplied by publisher]


宮原孝治 先生が博多で講演されました



2014/08/25

8月22日(金曜日)にホテルレオパレス博多で開催された『Luminex テクノロジーセミナー xSAMPLES Japan 2014 in Fukuoka』にて、宮原孝治 先生が 血管新生関連サイトカインによる進行肝細胞癌の治療効果・予後予測 について講演されました。

 
全国から多数の研究者が来場され、盛況のうちに終了いたしました。

「体液貯留を考える会」で高木 章乃夫准教授が講演されました

2014/08/20

8月19日(火)に岡山大学病院(大学院セミナー室)で開催された 体液貯留を考える会 にて、当科の高木 章乃夫 准教授が肝臓内科領域における体液貯留について講演されました。

 
このほか腎不全治療学講座、血液浄化療法部、循環器内科学講座、心臓血管外科講座の先生方からも講演があり、活発なディスカッションも行われました。

高木 章乃夫 准教授・石川 久 先生の論文が日本経済新聞で紹介されました

2014/08/05

当科の高木 章乃夫 准教授が指導され、石川 久 先生が執筆された非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に関する論文が、日本経済新聞で紹介されました。

http://zh.cn.nikkei.com/gate/big5/www.nikkei.com/article/DGXLASGG04007_U4A800C1TJM000/