ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

岡田 裕之教授がFDの病態と治療について講演されました

2014/08/30

8月30日(金)にリーガロイヤルホテル新居浜にて、岡田 裕之 教授(光学医療診療部)が「たかが胃もたれ、されど胃もたれ ~FDの病態と治療~」について講演されました。

新居浜地区および周辺より多数の医師・医療関係者が出席され、盛況のうちに終了いたしました。

内田 大輔先生の論文がJ Clin Gastroenterol誌に採用されました



2014/08/29

内田 大輔 先生の論文がJ J Clin Gastroenterol誌に採用されました。

おめでとうございます。

Efficacy of Endoscopic Over 3-branched Partial Stent-in-Stent Drainage Using Self-expandable Metallic Stents in Patients With Unresectable Hilar Biliary Carcinoma.
 

Uchida D, Kato H, Muro S, Noma Y, Yamamoto N, Horiguchi S, Harada R, Tsutsumi K, Kawamoto H, Okada H, Yamamoto K.


J Clin Gastroenterol. 2014 Aug 25. [Epub ahead of print]
PMID: 25159682 [PubMed - as supplied by publisher]


和田 望先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2014/08/28

和田 望 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Prevalence and outcomes of acute hepatitis B in okayama, Japan, 2006-2010.


Wada N, Yasunaka T, Ikeda F, Nishina S, Korenaga M, Hino K, Fujioka S, Osawa T, Itoshima T, Kawanaka M, Yamada G, Kariyama K, Takayama H, Kubota J, Morimoto Y, Mizushima T, Yamashita H, Tanioka H, Negoro Y, Toshimori J, Kobashi H, Hirano A, Itano Y, Takaki A, Yamamoto K.


Acta Med Okayama. 2014 Aug;68(4):243-7. PMID: 25145410 [PubMed - in process]


松下 浩志 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2014/08/27

松下 浩志 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

おめでとうございます。

TLR4, TLR9 and NLRP3 in biliary epithelial cells of primary sclerosing cholangitis: relationship with clinical characteristics.
 

Matsushita H, Miyake Y, Takaki A, Yasunaka T, Koike K, Ikeda F, Shiraha H, Nouso K, Yamamoto K.


J Gastroenterol Hepatol. 2014 Aug 26. doi: 10.1111/jgh.12711. [Epub ahead of print]
PMID: 25160604 [PubMed - as supplied by publisher]


宮原孝治 先生が博多で講演されました



2014/08/25

8月22日(金曜日)にホテルレオパレス博多で開催された『Luminex テクノロジーセミナー xSAMPLES Japan 2014 in Fukuoka』にて、宮原孝治 先生が 血管新生関連サイトカインによる進行肝細胞癌の治療効果・予後予測 について講演されました。

 
全国から多数の研究者が来場され、盛況のうちに終了いたしました。