ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

高嶋 志保先生が日本カプセル内視鏡学会学術集会で発表されました

2014/07/28

平成26年7月27日(日)にシェーンバッハサボーにて開催された第7回 日本カプセル内視鏡学会学術集会にて、高嶋 志保 先生が「大腸カプセル内視鏡導入に向けての取り組みと課題~患者アンケート結果より~」について発表されました。

http://jace.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=13816

第7回日本カプセル内視鏡学会学術集会
「カプセル内視鏡を用いた小腸潰瘍の診断」
日  時:平成26年(2014年)7月27日(日)
会  場:シェーンバッハサボー(東京都千代田区平河町2-7-5)
会  長:松井 敏幸 先生(福岡大学筑紫病院 消化器内科 教授)
テ ー マ:カプセル内視鏡を用いた小腸潰瘍の診断
 
 

第15回 臨床消化器病研究会にて堀 圭介先生が症例提示をされました



2014/07/28

2014年7月26日(土)にグランドプリンスホテル新高輪にて第15回 臨床消化器病研究会が開催されました。

 
当科からは堀 圭介 先生が演者として出席され、主題2 「食道扁平上皮癌の深達度診断-食道学会拡大内視鏡分類の有用性-」のセッションで症例提示をされました。
 
門馬 久美子 先生(がん・感染症センター都立駒込病院 内視鏡科)および高木 靖寛 先生(福岡大学筑紫病院 消化器内科)が司会を担当され、大倉 康男先生(杏林大学医学部 病理学教室)が病理指導をされる中、当日は大会場が満席に近いほど出席者が多く大変盛況で、食道癌の深達度診断について活発な議論が行われました。

http://netconf.eisai.co.jp/rinsho-shokaki/schedule.html

第一内科同門会 岡山市・玉野市地区総会(一内会)が開催されました

2014/07/25

岡山大学医学部第一内科同門会 岡山市・玉野市地区総会(一内会)が平成26年7月24日(木)に岡山プラザホテル 烏城の間で開催され、盛況のうちに終了しました。

榊原 一郎先生の論文がDig Endosc誌に採用されました



2014/07/23

榊原 一郎 先生の論文がDig Endosc誌に採用されました。

おめでとうございます。

Double-balloon enteroscopy for choledochojejunal anastomotic stenosis after hepato-biliary-pancreatic operation.
 

Sakakihara I, Kato H, Muro S, Noma Y, Yamamoto N, Harada R, Horiguchi S, Tsutsumi K, Okada H,Yamamoto K, Sadamori H, Yagi T.


Dig Endosc. 2014 Jul 16. doi: 10.1111/den.12332. [Epub ahead of print]


岡山大学 研究推進産学官連携機構 鹿田本部の開所式が執り行われました



2014/07/17

7月16日(水)に岡山大学 研究推進産学官連携機構 鹿田本部の開所式が執り行われました。
 

研究推進産学官連携機構は、当大学における学術研究の推進と産学官連携の推進を図るとともに、学術研究の成果である知的財産を組織的に管理、活用し、産学官連携を通じて本学で生みだされた優れた研究成果を社会に還元するための窓口です。
岡山大学における研究活動の一層の高度化、活発化が期待されます。

http://www.okayama-u.net/