ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

高木 章乃夫准教授の論文がJ Gastroenterol誌に掲載されました



2014/04/27

高木 章乃夫 准教授の論文がJ Gastroenterol誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Which patients respond best to hepatitis B vaccination after a hepatitis B virus-related liver transplantation?
 

Takaki A, Yagi T, Yasunaka T, Sadamori H, Shinoura S, Umeda Y, Yoshida R, Sato D, Nobuoka D, Utsumi M, Yasuda Y, Nakayama E, Miyake Y, Ikeda F, Shiraha H, Nouso K, Fujiwara T, Yamamoto K.


J Gastroenterol. 2013 Dec;48(12):1373-83. doi: 10.1007/s00535-013-0763-8. Epub 2013 Feb 23.
PMID: 23435670 [PubMed - in process]


第4回国際交流フォーラムにて堀口 繁先生が英語で口演発表を行われました

2014/04/26

第100回 日本消化器病学会 総会の企画として、4月25日(金)に東京国際フォーラムにてThe 4th International Forum (第4回国際交流フォーラム)が開催されました。

当科からは堀口 繁 先生が演者として出席され、英語で口演発表を行われました。

平岡 佐規子先生が日本消化器病学会総会のランチョンセミナーで講演されました。



2014/04/25

4月24日(木)に開催された第100回 日本消化器病学会総会ランチョンセミナーにて、平岡 佐規子 先生が「日常診療における便中マーカーの有用性~粘膜治癒をどこまで予測できるか~」について講演されました。


全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

松下 浩志先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に掲載されました



2014/04/25

松下 浩志 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に掲載されました。

おめでとうございます。


Assessment of health-related quality of life and how it predicts the outcome of pegylated interferon and ribavirin therapy for chronic hepatitis C.


Matsushita H, Ikeda F, Iwasaki Y, Seki H, Nanba S, Takeuchi Y, Moritou Y, Yasunaka T, Onishi H, Miyake Y, Takaki A, Nouso K, Yamamoto K.
 

J Gastroenterol Hepatol. 2014 Feb;29(2):337-43. doi: 10.1111/jgh.12337.

PMID: 23869873 [PubMed - in process]
 

宮原 孝治先生の論文がHepatology誌に掲載されました



2014/04/25

宮原 孝治 先生の論文がHepatology誌に掲載されました。

おめでとうございます。
 

Serum glycan as a prognostic marker in patients with advanced hepatocellular carcinoma treated with sorafenib.


Miyahara K, Nouso K, Miyake Y, Nakamura S, Obi S, Amano M, Hirose K, Nishimura S, Yamamoto K.

 

Hepatology. 2014 Jan;59(1):355-6. doi: 10.1002/hep.26531. Epub 2013 Nov 19. No abstract available.

PMID: 23729393 [PubMed - indexed for MEDLINE]