ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

第50回 日本肝臓学会総会のランチョンセミナーにて山本和秀教授が司会を務められました

2014/05/30

5月29日(木)に開催された第50回 日本肝臓学会総会ランチョンセミナー11にて、聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科 奥瀬 千晃 准教授が「大腸ESD/EMR 成功へのデバイス選択 ~安全・簡便な手技を極める」について講演を行われました。
当科の山本 和秀 教授が司会を務められました。

全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

第50回 日本肝臓学会総会のランチョンセミナーにて、能祖 一裕 准教授が講演されました



2014/05/30

5月29日(木)に開催された第50回 日本肝臓学会総会ランチョンセミナー3にて、当科の能祖 一裕 准教授(分子肝臓病学講座)が「TACE不応を、どのように考えるか?」について講演を行われました。

全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。

第87回 日本消化器内視鏡学会 総会が開催されました



2014/05/18

5月15日(木)~17日(土)にかけて、福岡国際会議場・福岡サンパレス・マリンメッセ福岡にて第87回 日本消化器内視鏡学会 総会が開催されました。
http://www.congre.co.jp/jges87/

当科からも多くの先生が座長・演者として参加いたしました。

岡山県C型肝炎学術講演会が開催されました

2014/05/17

5月16日(金)に岡山プラザホテルにて、岡山県C型肝炎学術講演会が開催されました。
虎ノ門病院 分院長 熊田 博光 先生をお招きし、C型慢性肝炎治療に対するプロテアーゼ阻害剤の現状とこれからについて特別講演を行っていただきました。
当科の山本和秀教授が座長を務められました。
 
岡山および周辺地区の多数の先生方にご来場いただき、盛況のうちに終了致しました。

日本消化器内視鏡学会総会のサテライトシンポジウムにて、河原 祥朗先生が司会を務められました

2014/05/17

5月16日(金)に開催された第87回 日本消化器内視鏡学会総会サテライトシンポジウムにて、当科の河原 祥朗 先生および国立がんセンター中央病院 内視鏡科 斎藤 豊 先生が司会を務められ、「大腸ESD/EMR 成功へのデバイス選択 ~安全・簡便な手技を極める」の内容についての講演が行われました。

全国から来場された多数の先生方が聴講され、盛況のうちに終了いたしました。