ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

高木 章乃夫准教授の論文がInt J Mol Sci誌に掲載されました



2014/05/06

高木 章乃夫 准教授の論文がInt J Mol Sci誌に掲載されました。

 
おめでとうございます。

Molecular Mechanisms and New Treatment Strategies for Non-Alcoholic Steatohepatitis (NASH).
 

Takaki A, Kawai D, Yamamoto K.

Int J Mol Sci. 2014 Apr 29;15(5):7352-79. doi: 10.3390/ijms15057352.

PMID: 24786095 [PubMed - in process]  Free Article


医学部6年生の慰労会を開催いたしました

2014/05/03

4月から消化器内科で選択実習をされた医学部6年生の慰労会を開催いたしました。

 
期日:5月2日(金) 19時半~
場所:海賊 温羅家 ウランチ URANCHIあくら通り
 
消化器・肝臓内科の病棟医、初期研修医、大学院生、スタッフ医師が医学部6年生の方々と食事を楽しむとともに、英気を養いました。
 
幹事の先生方、お疲れ様でした。

腫瘍制御学免疫学分野 鵜殿平一郎教授に御講演いただきました

2014/05/02

5月1日(木)に岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍制御学免疫学分野 鵜殿平一郎 教授をお招きし、第11回消化器病研究セミナーを開催しました。

 
「ビグアナイドと腫瘍局所の免疫疲弊解除」についてご講演いただきました。
腫瘍局所の免疫調整機構に関する最新の知見をわかりやすく解説していただくとともに、今後実施予定の臨床研究についてもご講演いただき、医局員および研修医一同、大変興味深く拝聴いたしました。

炎症性腸疾患学術講演会が開催されました

2014/05/01

4月30日(水)にホテルグランヴィア岡山にて、炎症性腸疾患学術講演会が開催されました。
当科の岡田 裕之教授および平岡 佐規子先生が座長を務められました。
津山中央病院 岡崎 倫子先生が一般演題を発表されたほか、横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性腸疾患センター 岡崎 玲子准教授をお招きし、炎症性腸疾患の基本治療・最新療法について特別講演を行っていただきました。
 
岡山および周辺地区の多数の先生方にご来場いただき、盛況のうちに終了致しました。

能祖 一裕先生の論文がBr J Cancer誌に掲載されました



2014/04/28

能祖 一裕 先生(分子肝臓病学 准教授)の論文がBr J Cancer誌に掲載されました。

 
おめでとうございます。
 

Clinical utility of high-throughput glycome analysis in patients with pancreatic cancer.
 

Nouso K, Amano M, Ito YM, Miyahara K, Morimoto Y, Kato H, Tsutsumi K, Tomoda T, Yamamoto N, Nakamura S, Kobayashi S, Kuwaki K, Hagihara H, Onishi H, Miyake Y, Ikeda F, Shiraha H, Takaki A, Nakahara T, Nishimura S, Yamamoto K.


J Gastroenterol. 2013 Oct;48(10):1171-9. doi: 10.1007/s00535-012-0732-7. Epub 2013 Jan 11.

PMID: 23307043 [PubMed - indexed for MEDLINE]