ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

井口 俊博先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました



2014/03/01

井口 俊博 先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました。

 
おめでとうございます。

Long-term follow-up of ulcerative colitis patients treated on the basis of their cytomegalovirus antigen status.
 

Inokuchi T, Kato J, Hiraoka S, Suzuki H, Nakarai A, Hirakawa T, Akita M, Takahashi S, Harada K, Okada H, Yamamoto K.


World J Gastroenterol. 2014 Jan 14;20(2):509-17. doi: 10.3748/wjg.v20.i2.509.


岩室 雅也先生の症例報告がWorld Clinical Case Report誌に再掲されました

2014/02/28

岩室 雅也 先生の症例報告が、World Clinical Case Report誌に再掲されました。

おめでとうございます。

http://www.wjgnet.com/bpg/E-books.htm

Primary intestinal follicular lymphoma: How to identify follicular lymphoma by routine endoscopy

Masaya Iwamuro, Yoshinari Kawai, Katsuyoshi Takata, Seiji Kawano, Tadashi Yoshino, Hiroyuki Okada, Kazuhide Yamamoto

World Clinical Case Report, Edited by Li Ma, Mei-Sze Chua, and Samuel So. Place of Publication: Pleasanton (CA). 2014 February 8 First Edition: pp. 1687-1691

森元 裕貴先生の論文がHepatol Res誌に採用されました



2014/02/24

森元 裕貴先生の論文がHepatol Res誌に採用されました。

 
おめでとうございます。

The involvement of platelets in extra-hepatic metastasis of hepatocellular carcinoma.

Morimoto Y, Nouso K, Wada N, Takeuchi Y, Kinugasa H, Miyahara K, Yasunaka T, Kuwaki K, Onishi H, Ikeda F, Miyake Y, Nakamura S, Shiraha H, Takaki A, Yamamoto K.

Hepatol Res. 2014 Feb 19. doi: 10.1111/hepr.12315. [Epub ahead of print]


森藤 由記先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2014/02/22

森藤 由記先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

 
おめでとうございます。

Impact of Comorbid Hepatic Steatosis on Treatment of Chronic Hepatitis C in Japanese Patients and the Relationship with Genetic Polymorphism of IL28B, PNPLA3 and LDL Receptor.

Moritou Y, Ikeda F, Iwasaki Y, Baba N, Takaguchi K, Senoh T, Nagano T, Takeuchi Y, Yasunaka T, Ohnishi H, Miyake Y, Takaki A, Nouso K, Yamamoto K.

Acta Med Okayama. 2014 Feb;68(1):17-22.


中村 進一郎先生がJDDW2013TOKYO ブレックファーストセミナー7の演者に選ばれました。



2013/10/08

中村 進一郎先生がJDDW2013TOKYO ブレックファーストセミナー7の演者に選ばれました。