ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

安部 真 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2019/04/29

安部 真 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Clinicopathological Features and Outcomes of Endoscopic Submucosal Dissection for Superficial Cancer of the Pharynx.


Abe M, Iwamuro M, Kawahara Y, Kanzaki H, Kawano S, Tanaka T, Tsumura M, Makino T, Noda Y, Marunaka H, Nishizaki K, Okada H.


Acta Med Okayama. 2019 Apr;73(2):109-115. doi: 10.18926/AMO/56646.
PMID: 31015745

 

日本内科学会総会・講演会が開催されました

岩室先生(左)と杉原先生(右)
岩室先生(左)と杉原先生(右)

衣笠先生(左)、杉原先生(中央)、竹内先生(右・厚労省出向中)
衣笠先生(左)、杉原先生(中央)、竹内先生(右・厚労省出向中)

2019/04/27

第116回 日本内科学会総会・講演会が ポートメッセなごや で開催され、当科からは堀口 繁 先生岩室 雅也 先生杉原 雄策 先生(現・すぎはら眼科・循環器科内科 院長)が演題を発表されました。

濱田 健太 先生の論文がGastrointest Endosc誌に採用されました



2019/04/23

濱田 健太 先生の論文がGastrointest Endosc誌に採用されました。

おめでとうございます。

A pharyngeal xanthoma detected during esophagogastroduodenoscopy screening.
 

Hamada K, Tanaka T, Kawahara Y, Okada H.


Gastrointest Endosc. 2019 Apr 19. pii: S0016-5107(19)31604-9. doi: 10.1016/j.gie.2019.04.221. [Epub ahead of print] No abstract available.
PMID: 31009608


松本 和幸 先生の論文がDig Endosc誌に掲載されました



2019/04/19

松本 和幸 先生の論文がDig Endosc誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Current problems and clinical results of endoscopic necrosectomy for walled-off pancreatic necrosis.
 

Matsumoto K, Kato H, Okada H.


Dig Endosc. 2019 Apr;31 Suppl 1:67-68. doi: 10.1111/den.13358. No abstract available.
PMID: 30994230


タイ・マヒドン大学の医学生が来られました

右から原田医師(卒前教育担当)、マヒドン大学生2名、岡大5年生2名、岩室医師(卒後教育担当)
右から原田医師(卒前教育担当)、マヒドン大学生2名、岡大5年生2名、岩室医師(卒後教育担当)

2019/04/16

今年もタイ・マヒドン大学の医学生が内視鏡室の見学に来られました。