ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

第21回 岡山肝疾患研究会が開催されました

2018/03/18

3月17日(土)にホテルグランヴィア岡山にて第21回 岡山肝疾患研究会が開催されました。

高木 章乃夫 先生が特別講演の座長を務められました。

第4回 I-Hexagon(岡山市内6病院IBD症例検討会)が開催されました

2018/03/17

3月16日(金)に岡山赤十字病院にて第4回 I-Hexagon(岡山市内6病院IBD症例検討会)が開催されました。

平岡 佐規子 先生(岡山大学病院 IBDセンター 副センター長)が生物学的製剤の最適化について基調講演されるとともに、症例検討のコメンテーターを務められました。
 
また、岡 昌平 先生が症例を発表されました。

濱田 健太 先生の論文がAm J Gastroenterol誌に掲載されました



2018/03/15

濱田 健太 先生の論文がAm J Gastroenterol誌に掲載されました。

おめでとうございます。

 2018 Mar;113(3):327. doi: 10.1038/ajg.2017.444.

Taenia saginata Infection Diagnosed Based on the Number of Uterine Branches Observed During Capsule Endoscopy.

第37回 岡山免疫懇話会が開催されました

2018/03/14

3月14日(水)に岡山大学鹿田キャンパス基礎研究棟1階・大学院セミナー室にて、第37回 岡山免疫懇話会が開催されました。
 
岡田 裕之 教授が一般演題の座長を務められたほか、「ベルベリンの慢性大腸炎マウスモデルにおける有用性の検討」について髙原 政宏 先生が一般演題を発表されました。

喜多 雅英 先生の論文がOncotarget誌に掲載されました



2018/03/14

喜多 雅英 先生が当科在籍中に研究された内容の論文が、Oncotarget誌に掲載されました。
おめでとうございます。

DEC205 mediates local and systemic immune responses to Helicobacter pylori infection in humans

Masahide Kita1, Kenji Yokota2, Chihiro Kageyama2, Susumu Take1, Kazuyoshi Goto3, Yoshiro Kawahara4, Osamu Matsushita3 and Hiroyuki Okada1

1Department of Gastroenterology and Hepatology, Graduate School of Medicine, Dentistry, and Pharmaceutical Science, Okayama University, Okayama, Japan

2Graduate School of Health Science, Okayama University, Okayama, Japan

3Department of Bacteriology, Graduate School of Medicine, Dentistry, and Pharmaceutical Science, Okayama University, Okayama, Japan

4Department of Endoscopy, Okayama University Hospital, Okayama, Japan