ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

第116回 日本内科学会 中国地方会が開催されました。

左から大西先生、小椋先生、中村先生
左から大西先生、小椋先生、中村先生

左から池田先生、皿谷先生、馬場先生
左から池田先生、皿谷先生、馬場先生

左から松本先生、岩室先生、馬場先生
左から松本先生、岩室先生、馬場先生

2017/06/04

2017年6月3日(土)に山口大学医学部で第116回 日本内科学会 中国地方会が開催されました。

当科からは小椋 紫芳 先生池田 愛璃 先生皿谷 洋祐 先生馬場 雄己 先生が演題発表されたほか、岩室 雅也 先生が座長を務められました。

第2回 おかやま消化管セミナーが開催されました

2017/06/01

5月31日(水)にアークホテル岡山にて、第2回 おかやま消化管セミナーが開催されました。

岡田 裕之 教授が開会の辞および特別講演の座長を担当されました。

また津山中央病院 院長補佐 竹中 龍太 先生が一般公演の座長を務められたほか、岡山済生会総合病院 内科 岡 寿紀 先生および川口メディカルクリニック 副院長 大家 昌源 先生が一般演題を発表され、兵庫医科大学 消化管科 講師 富田 寿彦 先生が特別講演されました。

池田 愛璃先生の記事が平成30年度 岡山大学病院 研修プログラムのパンフレットに掲載されました



2017/05/31

消化器内科 後期研修医の池田 愛璃 先生中島病院での地域研修の記事を書かれ、平成30年度 岡山大学病院 研修プログラムのパンフレットに掲載されました。
 
以下に記事を転載いたします。

 私は3ヶ月間、中島病院で地域研修をさせていただきました。私は消化器内科志望ということもあり、内視鏡の症例数が多い中島病院を選択しました。1日の業務は、午前中に内視鏡検査、超音波検査、透視検査などの外来検査に入り、午後は病棟業務を行いました。内視鏡に関して、最初はなかなか思うようにいかず苦戦することもありましたが、周囲の方々の協力もあり最後には上達することができたと思います。検診では早期胃癌を見つけ、早期治療に繋がった症例も経験しとても嬉しかったです。また、透視検査は大学病院では殆ど見る機会がないため、実際に透視操作を経験しとても貴重な経験となりました。

 消化器しか診療できないのかと思われるかもしれませんが、病棟では糖尿病などの代謝疾患や、血液疾患、心疾患、神経疾患など様々な症例を私は経験しました。大学病院を中心とした研修をしていた私にとって、幅広い経験ができとても有意義でした。また、地域の勉強会などで症例報告を行い、症例を振り返る機会もあり大変勉強になりました。
 中島病院の研修では他職種の業務内容を経験できることも魅力的でした。研修中に、ソーシャルワーカーの業務を見学したり、作業療法士の体験をしたり、病院食を作ってみたりと、大規模病院であればあまり関わることのない職種の方々と関われるのも魅力の一つだと思いました。
 地域医療を1ヶ月間選択する先生が多く、最初は3ヶ月間選択することに不安がありましたが、後で振り返ってみると3ヶ月間選択して本当に良かったと思います。どの先生も熱心に教育してくださり、また医療従事者の方々も親身に相談にのってくださり大変感謝しています。人数が少ないからこそ、研修医が経験できることも多く大変ではありましたが、とても楽しかったです。本当に良い研修をさせていただきありがとうございました。

林 里美 先生、日向 礼奈 先生が2か月間の消化器内科研修を修了されました

左から日向先生、岡田教授、林先生
左から日向先生、岡田教授、林先生

2017/05/31

5月31日付で林 里美 先生日向 礼奈 先生が2か月間の消化器内科研修を修了されました。

お疲れ様でした。

KAMPO GASTRO FORUM 2017が開催されました

2017/05/30

8月5日(土)にホテルグランヴィア岡山にて、KAMPO GASTRO FORUM 2017が開催されました。

岡田 裕之 教授が総合司会を担当されました。