ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

第56回 岡山胃腸研究会が開催されました

2017/03/17

3月16日(木)にアークホテル岡山にて、第56回 岡山胃腸研究会が開催されました。

馬場 雄己 先生が食道症例の提示を担当されました。

松本 和幸 先生の論文がClin Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2017/03/17

松本 和幸 先生の論文がClin Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

 
おめでとうございます。

Epidermoid cyst in an intra-pancreatic accessory spleen diagnosed by typical radiographic images and EUS-FNA findings with contrast agent (with video).


Matsumoto K, Kato H, Okada H.
 

Clin Gastroenterol Hepatol. 2017 Mar 11. pii: S1542-3565(17)30272-0. doi: 10.1016/j.cgh.2017.03.001. [Epub ahead of print] No abstract available.
PMID: 28300686


堤 康一郎先生の論文がTherap Adv Gastroenterol誌に採用されました

2017/03/17

堤 康一郎先生の論文がTherap Adv Gastroenterol誌に採用されました。

 
おめでとうございます。

A comparative evaluation of treatment methods for bile duct stones after hepaticojejunostomy between percutaneous transhepatic cholangioscopy and peroral, short double-balloon enteroscopy.
 

Tsutsumi K, Kato H, Yabe S, Mizukawa S, Seki H, Akimoto Y, Uchida D, Matsumoto K, Tomoda T, Yamamoto N, Horiguchi S, Kawamoto H, Okada H.
 

Therap Adv Gastroenterol. 2017 Jan;10(1):54-67. doi: 10.1177/1756283X16674633.
PMID: 28286559

 

第19回 岡山肝疾患研究会が開催されました

2017/03/12

3月11日(土)にホテルグランヴィア岡山にて、第19回 岡山肝疾患研究会が開催されました。

岡田 裕之 教授が特別講演の司会およびclosing remarksを担当されました。



 

第2回 I-Hexagon(岡山市内6病院IBD症例検討会)が開催されました

2017/03/10

3月9日(木)に岡山医療センターにて、第2回 I-Hexagon(岡山市内6病院IBD症例検討会)が開催されました。

平岡 佐規子 先生(岡山大学病院 IBDセンター 副センター長)が炎症性腸疾患の内科治療について基調講演され、岡田 裕之 教授が司会を務められました。
 
また、高原 政宏 先生が症例発表され、平岡 佐規子 先生が司会進行を担当されました。