ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

岩室 雅也 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました



2017/03/06

岩室 雅也 先生の論文がActa Med Okayama誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Lanthanum Deposition in the Stomach: Usefulness of Scanning Electron Microscopy for Its Detection.
 

Iwamuro M, Urata H, Tanaka T, Ando A, Nada T, Kimura K, Yamauchi K, Kusumoto C, Otsuka F, Okada H.
 

Acta Med Okayama. 2017 Feb;71(1):73-78. doi: 10.18926/AMO/54828.
PMID: 28238013


第39回 うず潮フォーラムが開催されました

2017/03/05

3月4日(金)にパールガーデン高松にて、第39回 うず潮フォーラムが開催されました。

大林 由佳 先生が『当院におけるボノプラザンを用いたHelicobacter pylori除菌療法の現状』について発表されました。

DB-ERCPセミナーを高松で開催致しました



2017/02/28

2/25(土)にDB-ERCPセミナーを高松で開催致しました。

香川、徳島、愛媛、岡山、鳥取、島根の各県から多くの先生方にお集まりいただき、DB-ERCPでの困難例に対する工夫や対策などについて、熱いディスカッションを交わすことができました。
 
特別講演では、DB-ERCPの第一人者である、関西医科大学附属病院消化器肝臓内科准教授の島谷昌明先生に、DB-ERCPの際の挿入、挿管から治療まで幅広く、多数の動画を交え、ご 講演頂きました。
また当科からは、水川翔先生が「5Fr8線メモリーバスケットが採石に有効であった肝内結石の2症例」の症例提示を行いました。
 
文責 堤

岡山消化管内視鏡診断・治療セミナーが開催されました

2017/02/25

2月24日(金)にアークホテルにて、岡山消化管内視鏡診断・治療セミナーが開催されました。

河原 祥朗 講師が特別講演の座長を担当されました。


 

堤 康一郎先生の論文がGut Liver誌に採用されました



2017/02/20

堤 康一郎先生の論文がGut Liver誌に採用されました。

おめでとうございます。

Impact of a Newly Developed Short Double-Balloon Enteroscope on Stent Placement in Patients with Surgically Altered Anatomies.
 

Tsutsumi K, Kato H, Okada H.
 

Gut Liver. 2017 Feb 17. doi: 10.5009/gnl16441. [Epub ahead of print]
PMID: 28208009