ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

消化器内科スタッフ医師による桑木 健志 先生、堤 康一郎 先生の送別会を開催しました



2017/03/22

3月31日(火)に和食居酒屋 幸市にて、消化器内科スタッフ医師が中心となり、桑木 健志 先生および堤 康一郎 先生の送別会を開催しました。
岡田 裕之 教授、高木 章乃夫 准教授、河原 祥朗 講師から、お二人へお礼と激励のお言葉をいただきました。
 
苦楽を共にしてきた桑木先生、堤先生への感謝や激励の気持ちが伝わってくる和やかな送別会となりました。

内視鏡室の送別会を開催しました



2017/03/18

3/17(金)に酒菜屋 錦町 はぎ にて内視鏡室関係者による送別会を開催しました。

多くの医師・看護師・コメディカルの方にお集まりいただき、お酒も入りながら、楽しく歓談をしました。異動・退職される方から一言ずつ挨拶をいただき、昔を懐かしむとともに明日からの活力を得ることができました。

ご異動・留学される先生方、退職される看護師さんのご活躍をお祈りいたします。

幹事の大林先生、ご苦労様でした。

第56回 岡山胃腸研究会が開催されました

2017/03/17

3月16日(木)にアークホテル岡山にて、第56回 岡山胃腸研究会が開催されました。

馬場 雄己 先生が食道症例の提示を担当されました。

松本 和幸 先生の論文がClin Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2017/03/17

松本 和幸 先生の論文がClin Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

 
おめでとうございます。

Epidermoid cyst in an intra-pancreatic accessory spleen diagnosed by typical radiographic images and EUS-FNA findings with contrast agent (with video).


Matsumoto K, Kato H, Okada H.
 

Clin Gastroenterol Hepatol. 2017 Mar 11. pii: S1542-3565(17)30272-0. doi: 10.1016/j.cgh.2017.03.001. [Epub ahead of print] No abstract available.
PMID: 28300686


堤 康一郎先生の論文がTherap Adv Gastroenterol誌に採用されました

2017/03/17

堤 康一郎先生の論文がTherap Adv Gastroenterol誌に採用されました。

 
おめでとうございます。

A comparative evaluation of treatment methods for bile duct stones after hepaticojejunostomy between percutaneous transhepatic cholangioscopy and peroral, short double-balloon enteroscopy.
 

Tsutsumi K, Kato H, Yabe S, Mizukawa S, Seki H, Akimoto Y, Uchida D, Matsumoto K, Tomoda T, Yamamoto N, Horiguchi S, Kawamoto H, Okada H.
 

Therap Adv Gastroenterol. 2017 Jan;10(1):54-67. doi: 10.1177/1756283X16674633.
PMID: 28286559