ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

関 杏奈 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2017/01/24

関 杏奈 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

おめでとうございます。

Risk of secondary osteoporosis due to lobular cholestasis in non-cirrhotic primary biliary cholangitis.
 

Seki A, Ikeda F, Miyatake H, Takaguchi K, Hayashi S, Osawa T, Fujioka SI, Tanaka R, Ando M, Seki H, Iwasaki Y, Yamamoto K, Okada H.
 

J Gastroenterol Hepatol. 2017 Jan 23. doi: 10.1111/jgh.13746. [Epub ahead of print]
PMID: 28114749


R&G Meeting in OKAYAMAが開催されました



2017/01/13

1月12日(木)に岡山プラザホテルにて、R&G Meeting in OKAYAMAが開催されました。

炎症性腸疾患に対する免疫抑制治療の実際について平岡 佐規子 先生が講演されたほか、パネルディスカッションのパネラーとして参加されました。

日本消化器内視鏡学会中国支部セミナーにて、岡田 裕之 教授が講演されました

2017/01/10

1月9日(月)に広島市文化交流会館にて、第26回 日本消化器内視鏡学会中国支部セミナーが開催されました。

ランチョンセミナーにて、岡田 裕之 教授が消化管リンパ増殖性疾患の診断と治療について講演されました。

河野 吉泰 先生の論文がDig Dis Sci誌に採用されました



2017/01/07

河野 吉泰 先生の論文がDig Dis Sci誌に採用されました。

おめでとうございます。

Multicenter Prospective Study on the Safety of Upper Gastrointestinal Endoscopic Procedures in Antithrombotic Drug Users.


Kono Y, Matsubara M, Toyokawa T, Takenaka R, Suzuki S, Nasu J, Yoshioka M, Nakagawa M, Mizuno M, Sakae H, Abe M, Gotoda T, Miura K, Kanzaki H, Iwamuro M, Hori K, Tsuzuki T, Kita M, Kawano S, Kawahara Y, Okada H.
 

Dig Dis Sci. 2017 Jan 3. doi: 10.1007/s10620-016-4437-2. [Epub ahead of print]
PMID: 28050786


総合リサーチカンファレンス が開催されました



2016/12/24

12月23日(金)に地域医療人育成センターおかやま(MUSCAT CUBE)にて 総合リサーチカンファレンス が開催されました。

 
主に当科のスタッフより、研究の進捗状況および今後の方針について説明があり、医局員全員で拝聴しました。
 
グループの垣根を越えて活発な議論が行われるなど、盛況な会となりました。