ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

松本 和幸 先生の論文がDig Endosc誌に採用されました



2017/02/07

松本 和幸 先生の論文がDig Endosc誌に採用されました。

おめでとうございます。

Long-term outcomes and risk factors of biliary stent dysfunction after endoscopic double stenting for malignant biliary and duodenal obstructions.
 

Matsumoto K, Kato H, Tsutsumi K, Mizukawa S, Yabe S, Seki H, Akimoto Y, Uchida D, Tomoda T, Yamamoto N, Horiguchi S, Kuwaki K, Okada H.


Dig Endosc. 2017 Feb 3. doi: 10.1111/den.12830. [Epub ahead of print]
PMID: 28160331


赤穂 宗一郎 先生の論文がPancreatology誌に採用されました



2017/02/05

赤穂 宗一郎 先生の論文がPancreatology誌に採用されました。

おめでとうございます。

Utility of serum DNA as a marker for KRAS mutations in pancreatic cancer tissue.


Ako S, Nouso K, Kinugasa H, Dohi C, Matushita H, Mizukawa S, Muro S, Akimoto Y, Uchida D, Tomoda T, Matsumoto K, Horiguchi S, Tsutsumi K, Kato H, Okada H.
 

Pancreatology. 2016 Dec 27. pii: S1424-3903(16)31258-3. doi: 10.1016/j.pan.2016.12.011. [Epub ahead of print]
PMID: 28139399


第24回 瀬戸内肝胆膵治療懇話会が開催されました

2017/02/05

2月4日(土)に岡山コンベンションセンターにて、第24回 瀬戸内肝胆膵治療懇話会が開催されました。

大西 秀樹 先生が肝細胞がんに対する動注療法の役割について講演されました。

岡山 IBD ネットワークが開催されました



2017/02/03

2月2日(木)に岡山プラザホテルにて、岡山 IBD ネットワークが開催されました。

岡田 裕之 教授が開会挨拶およびを担当されたほか、平岡 佐規子 先生が当院におけるIBD診療の特徴と現況について講演されました。

市民公開講座~きっと役立つがんの最新情報~がん診療最前線 が開催されました



2017/01/30

1月29日(日)に岡山大学鹿田キャンパス Junko Fukutake Hallにて、市民公開講座 ~きっと役立つがんの最新情報~ がん診療最前線 が開催されました。
 
当科からは桑木 健志 先生およびの神崎 洋光 先生が登壇されました。