ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

井上 晴洋 教授を再びお招きして、食道アカラシアに対する内視鏡治療を行いました

左から岡田教授、井上教授、杉原医師、山内医師
左から岡田教授、井上教授、杉原医師、山内医師



2016/06/16

平成28年6月16日に昭和大学江東豊洲病院消化器センターの井上 晴洋 教授を再びお招きして、食道アカラシアに対する内視鏡治療(Per-Oral Endoscopic Myotomy: POEM)を施行しました。

岡山市医師会消化器疾患研究会が開催されました

2016/06/15

6月14日に第252回 岡山市医師会消化器疾患研究会 が岡山市医師会館にて開催されました。

岡田 裕之 教授が『内視鏡検査における背景胃粘膜観察の重要性~胃がん検診に向けて~』について講演されました。

半井 明日香先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました



2016/06/13

半井 明日香 先生の論文がWorld J Gastroenterol誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Ulcerative colitis patients in clinical remission demonstrate correlations between fecal immunochemical test results, mucosal healing, and risk of relapse.
 

Nakarai A, Kato J, Hiraoka S, Takashima S, Takei D, Inokuchi T, Sugihara Y, Takahara M, Harada K,Okada H.


World J Gastroenterol. 2016 Jun 7;22(21):5079-87. doi: 10.3748/wjg.v22.i21.5079.
PMID: 27275100


第5回 中国門脈圧亢進症研究会が開催されました。

2016/06/11

6月10日(金)にサンラポーむらくも(島根県松江市)にて第5回 中国門脈圧亢進症研究会が開催されました。
 
当科からは大山 淳史 先生が『Budd-Chiari症候群に伴う門脈圧亢進症に対し、肝静脈拡張術が奏功した1例』について発表されました。

日本消化器内視鏡学会 中国支部のホームページを新設いたしました



2016/06/09

今月より岡田 裕之 教授が日本消化器内視鏡学会 中国支部長に就任されました。

ホームページを新設いたしましたので、ご参照ください。