ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

三原内科会学術講演会が開催されました

2016/02/25

2月24日(水)に 三原シティホテル で開催された 三原内科会学術講演会 にて、平岡 佐規子 先生が実地医家が知っておくべき炎症性腸疾患診療の実際について講演されました。
 
尾三因地区から多数の医療関係者が出席されました。

内視鏡室にてALSトレーニングを実施しました



2016/02/25

2月24日(水)に内視鏡室にてALS(Advanced Life Support)トレーニングを実施しました。

大腸内視鏡検査中に患者様の急変があった、との想定のもと、シミュレーション訓練を行いました。

光学医療診療部では、定期的に医療安全に関するトレーニングを行い、安全性の向上に努めています。

井口 俊博 先生の論文がInflamm Bowel Dis誌に掲載されました



2016/02/22

井口 俊博 先生の論文がInflamm Bowel Dis誌に掲載されました。

おめでとうございます。

Fecal Immunochemical Test Versus Fecal Calprotectin for Prediction of Mucosal Healing in Crohn's Disease.
 

Inokuchi T, Kato J, Hiraoka S, Takashima S, Nakarai A, Takei D, Sugihara Y, Takahara M, Kawano S, Harada K, Okada H.


Inflamm Bowel Dis. 2016 Feb 17. [Epub ahead of print]
PMID: 26891256


肝硬変とカルニチン欠乏症を考える会が開催されました

2016/02/16

2月15日(月)に基礎研究棟1階 大学院セミナー室 で開催された 肝硬変とカルニチン欠乏症を考える会 にて、高木 章乃夫 先生が座長を務められました。
 
University of CataniaのM. Malaguarnera教授による特別講演が行われました。

酸関連疾患研究会が開催されました

2016/02/14

2月13日(土)にホテルグランヴィア岡山 で開催された 酸関連疾患研究会 にて、岡田 裕之 先生が座長を務められました。

酸関連疾患における診断・治療に関して、活発な討議が行われました。