ヘリコバクター・ピロリ専門外来のご案内

土肥 千紘先生の論文がHepatol Res誌に採用されました



2015/12/18

土肥 千紘 先生の論文がHepatol Res誌に採用されました。

おめでとうございます。

Potential of alpha-fetoprotein as a prognostic marker after curative radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma.


Dohi C, Nouso K, Miyahara K, Morimoto Y, Wada N, Kinugasa H, Takeuchi Y, Kuwaki K, Onishi H, Ikeda F, Nakamura S, Shiraha H, Takaki A, Okada H.


Hepatol Res. 2015 Dec 15. doi: 10.1111/hepr.12636. [Epub ahead of print]
PMID: 26670077


6内科合同交流会が開催されました

2015/12/15

12月14日(月)に鹿田キャンパス内 マスカットキューブおよび学生会館にて6内科合同交流会(症例検討会および合同忘年会)が開催されました。


本年度は、血液・腫瘍・呼吸器・アレルギー内科が主幹を担当されました。

合同忘年会では各科医局より近況報告もあり、当科をはじめ内科系の多くの先生方が参加され、盛況のうちに終了いたしました。

抗血栓薬服用患者のリスクマネジメント に関する研究会が開催されました

2015/12/11

12月10日(木)に岡山大学 Junko Fukutake Hallで開催された 抗血栓薬服用患者のリスクマネジメント にて、河野 吉泰 先生が抗血栓薬服用者に対する当院での内視鏡診療リスクマネジメントについて講演されました。

また、岡田 裕之 教授が座長を務められました。

 
抗血栓薬服用患者における診断・治療に関して、活発な討議が行われました。

加藤 博也先生の論文がDig Endosc誌に採用されました



2015/12/11

加藤 博也 先生の論文がDig Endosc誌に採用されました。

おめでとうございます。

A precut fistulotomy technique for difficult biliary cannulation.


Kato H, Tsutsumi K, Okada H.
 

Dig Endosc. 2015 Dec 9. doi: 10.1111/den.12588. [Epub ahead of print]

PMID: 26649806


内田 大輔先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました



2015/12/10

内田 大輔 先生の論文がJ Gastroenterol Hepatol誌に採用されました。

おめでとうございます。

Synergistic anti-pancreatic cancer immunological effects by treatment with REIC/DKK3 protein and peripheral blood mononuclear cells.
 

Uchida D, Shiraha H, Kato H, Sawahara H, Nagahara T, Iwamuro M, Kataoka J, Horiguchi S, Watanabe M, Takaki A, Nouso K, Nasu Y, Kumon H, Yamamoto K.


J Gastroenterol Hepatol. 2015 Dec 8. doi: 10.1111/jgh.13259. [Epub ahead of print]
PMID: 26643412