スタッフ紹介

【氏名】岡田 裕之

昭和59年卒業
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学 教授
岡山大学病院 消化器内科診療科長、光学医療診療部部長
 
専門:
消化器病学、消化器内視鏡学
食道癌、胃癌、消化管リンパ腫、ヘリコバクター・ピロリ感染
 
学会関係:
日本内科学会(認定医、指導医、学会評議員・中国支部監事)
日本消化器病学会(専門医、指導医、財団評議員)
日本消化器内視鏡学会(専門医、指導医、社団評議員・中国支部長)
日本高齢消化器病学会(理事)
日本腫瘍循環器学会(評議員)
日本消化管学会(胃腸科専門医、指導医、代議員)
日本食道学会(評議員)
日本ヘリコバクター学会(認定医、代議員)
 
消化器内科を選んだ理由:
対象となる臓器・疾患が多岐にわたり、内視鏡診療手技や薬物治療などアプローチの方法も多彩なところに興味をもった.
 
ひとこと:
消化管・肝臓・胆道・膵臓の各グループが、しっかりと連携して一丸となって安全で最高の医療を行うべく取り組んでいます.
 
若い医師(学生)に伝えたいこと:
5年後、10年後、もっと先・・こうありたいと思う具体的な目標(夢)をもって、それに向かって邁進してください.

医療関係者の方はこちらからお問い合わせください

Tel:086-235-7219(医局直通)/ Fax:086-225-5991