スタッフ紹介

【氏名】河原 祥朗

平成2年卒業
岡山大学 実践地域内視鏡学講座 教授
 
専門:
消化器病学、消化器内視鏡学
食道癌、胃癌、咽頭癌、内視鏡診断と治療
 
学会関係
日本内科学会(認定医、指導医、中国支部評議員)
日本消化器病学会(専門医、指導医、学会評議員)
日本消化器内視鏡学会(専門医、指導医、社団評議員)
日本消化管学会(胃腸科専門医、指導医)
 
消化器内科を選んだ理由
内科でありながら内視鏡を使って診断のみならず、いろいろな治療が行えることに魅力を感じた.
 
ひとこと
咽頭癌、食道癌、胃癌に対する内視鏡治療(ESD)の実績は日本のみならず世界トップレベルで、海外でも多く手技の指導などをおこなってきております.また最近では人工知能を用いた内視鏡診断技術の開発にも取り組んでおります.これらの臨床、研究を通じて多くの患者さんの力になれることを目標としております.
 
若い医師(学生)に伝えたいこと
最初の頃はしんどいと思うことも多いかもしれませんが、今の努力は将来かならず先生たちの力となると思います.頑張ってください.

医療関係者の方はこちらからお問い合わせください

Tel:086-235-7219(医局直通)/ Fax:086-225-5991